/

この記事は会員限定です

三菱ケミ、福井に炭素繊維材の試作工場

自動車向けなどへ新技術

[有料会員限定]

三菱ケミカルは25日、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の試作工場を福井県に建設すると発表した。投資額は数億円規模で、2021年の稼働開始を予定する。熱を加えると軟らかくなる「熱可塑性」の性質を持ちながら、強度を保ち安定して生産できる技術を確立した。試作品を自動車関連企業に提供し、将来的には量産化を目指す。

試作工場は福井県内の協力会社の敷地内に建設する。生産能力は非公表。設備は三菱ケミカ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン