/

原田泳幸氏、「ゴンチャ」トップ辞任 「一身上の都合」

台湾発のティー専門店「ゴンチャ」を展開するゴンチャジャパン(東京・渋谷)は24日付で原田泳幸会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。理由について同社は「一身上の都合によるもの」とコメントした。

原田氏は日本マクドナルドホールディングス(HD)やベネッセHDなどの社長を歴任して、2019年12月にゴンチャジャパンのトップに就任した。今月19日、自宅で妻に暴力を振るったとして、東京簡裁から傷害罪で罰金30万円の略式命令を受けていた。後任は前田仁志最高財務責任者(CFO)が社長に昇格した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン