/

この記事は会員限定です

KADOKAWA社長に夏野氏、海外事業に注力

[有料会員限定]

KADOKAWAは25日、夏野剛取締役(56)が6月22日付で社長に昇格すると発表した。松原真樹社長(67)は代表権のない副会長に就く。巣ごもり消費の影響で出版やアニメ、ゲームなどのエンターテインメント事業が好調ななか、新体制下で海外事業の強化を進める。

夏野氏は東京ガスを経てNTTドコモに入社。iモードの立ち上げに携わった。19年には、動画ビジネスの競争が激化するなか、ドワンゴ社長に就任。ニコニコ事業を含むKADOKA...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン