/

NTTデータ、政府向けクラウドを提供

NTTデータは25日、政府向けのクラウドサービス「オープンキャンバス・フォー・ガバメント」を2021年2月から提供すると発表した。これまで金融機関向けに提供してきたクラウド「オープンキャンバス」を政府向けに改良した。官公庁の職員などしかアクセスできないようにするなどしてセキュリティーを高めつつ、金融機関など民間企業とのシステム連携を可能にしたという。

NTTデータは既に、米アマゾン・ドット・コムや米マイクロソフトなどが提供する他社製クラウドと、NTTデータ製のクラウドを統合的に運用監視する政府向けのサービス「デジタル・コミュニティー・プラットフォーム」を提供済み。この仕組みを使うことで、オープンキャンバス・フォー・ガバメントを他社製クラウドと組み合わせて利用できるという。(矢口竜太郎)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン