/

この記事は会員限定です

住友不、マンションの非対面販売強化 通信機器を貸与

[有料会員限定]

住友不動産は新築分譲マンションの非対面型販売を強化する。29日からオンライン見学会に必要な機器を首都圏に住む購入検討者の自宅に届け、担当者が使い方も指南する。通信機器を持たず利用方法が分からない高齢者らのニーズに対応する。2020年6月に始めたオンライン見学会の来場者は増加傾向で、非対面での契約件数も増えている。新型コロナウイルスの流行で外出機会が減るなか、新規顧客を開拓する。

サービス名は「出前deオンラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン