/

この記事は会員限定です

三井物産、中国テンセントと提携 日本企業の販促支援

【イブニングスクープ】

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

三井物産は中国ネット大手の騰訊控股(テンセント)と合弁会社を設立し、中国市場の開拓を目指す日本企業の販促活動を支援する。テンセントのアプリ内で電子商取引(EC)サイト開設や広告を掲載したりする。訪日中国人が激減する中、中小企業がネット経由で中国人需要を直接取り込む受け皿になりそうだ。

両社は日本での合弁設立に向けて協議を進めており、出資比率は三井物産が過半を取得する見通し。合弁会社はテンセントの対話アプリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り371文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン