/

この記事は会員限定です

「新領域を推進」 戸田建設、大谷次期社長

[有料会員限定]

戸田建設は25日、取締役常務執行役員の大谷清介氏が社長に昇格するにあたり、記者会見を開いた。社内のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進室の立ち上げに携わった大谷氏は「五輪(の建設需要の一巡)後に新型コロナ禍が重なり事業環境は厳しいが、建設事業の生産性向上や不動産など新領域の強化で挑んでいきたい」と話した。2021年4月に就任する。

戸田建設では今井雅則社長が就任した13年から会長が不在だった。社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン