/

この記事は会員限定です

JAL、22年春の新卒採用原則中止

[有料会員限定]

日本航空(JAL)は25日、2022年春入社の新卒採用を原則中止すると発表した。自社養成パイロットと障害者雇用をのぞき、地上職や客室乗務員などの採用を見送る。大幅な採用の抑制は21年春入社に続き2年連続。航空需要の低迷が長期化するなか、人件費を抑える。

新型コロナウイルスの影響でJALの3月の運航率は国内線が48%、国際線は5月末まで22~24%となる見通しだ。採用の抑制により、21年度入社の新卒者はグル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン