/

この記事は会員限定です

ノートPCの出荷最多894万台 20年25%増、学校向け好調

[有料会員限定]

ノートパソコンの国内出荷台数が8年ぶりに過去最高を更新した。電子情報技術産業協会(JEITA)が26日に発表した2020年の出荷台数は前年比25%増の894万5千台で、12年の821万2千台を抜いた。背景にあるのは小中学校に1人1台を配備する「GIGAスクール構想」関連での地方自治体からの受注だ。新型コロナウイルスの影響で在宅勤務や在宅授業が浸透したことも追い風となった。

パソコン全体の国内出荷は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1015文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン