/

この記事は会員限定です

コロナ禍の記憶、どうつなぐ 震災10年の現場に学ぶ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

3月11日で東日本大震災の発生から10年となる。被害が大きかった宮城、岩手、福島の3県で営業する飲食業や観光業などは店舗を再建し、顧客を呼び戻してつなぎ留める努力を重ねてきたが、新型コロナウイルスが各社の事業に大きな打撃を与えている。

2月中旬、宮城県の各地を取材した。仙台市の飲食店経営者は「顔見知りではない来店客が来ると『予約でいっぱいです』と言って断っている」と打ち明けた。常連客から「コロナに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り808文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

東日本大震災10年

インフラ整備や産業・文化の復興、原発、防災、そして地域に生きる人々の10年とこれからをテーマにした記事をお届けします。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン