/

丸紅、伊社の小型衛星打ち上げ事業の代理店に

小型衛星を宇宙空間で放出する(システムのイメージ図)

丸紅は25日、小型衛星の打ち上げサービスを手掛けるイタリアのディーオービット社と業務提携したと発表した。同社は衛星打ち上げや軌道投入で独自の技術を持つ。販売代理店として日本を中心に小型衛星事業者の需要を開拓する。

ディーオービット社は小型衛星を収容するシステムの設計・製造を手掛ける。コンテナのような箱に小型衛星を複数積みこんでロケットに搭載。宇宙空間に到達して放出された後、自律航行で最適な位置に移動し軌道に衛星を投入する。米社の地球観測衛星の打ち上げや軌道投入に成功するなどの実績があるという。

丸紅は2016年に小型ロケット開発のインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)と資本提携した。ディーオービット社を含め3社での協業もすすめる。小型衛星は地球観測データの利用や機器の小型化がすすんだことで、打ち上げが急増している。丸紅は国内外の営業網を生かし、小型衛星事業を拡大する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン