/

この記事は会員限定です

三菱地所、丸の内地下トンネル初公開 冷暖房を安定供給

[有料会員限定]

三菱地所は、東京・丸の内に新たに設けたインフラをつなぐトンネルを初公開した。最大35メートルの深さに直径3メートルの穴を整備。内部に設けた配管を通じ近隣ビルなどが冷暖房で使うエネルギーを運ぶ。耐震性に優れた洞道で安定供給を進め、非常時は帰宅困難者を受け入れる周辺ビルに電力も届ける。通信ケーブルなども活用する予定で、東日本大震災から10年を迎えるなか、災害に強い街づくりを目指す。

洞道は建物と建物をつなぐ地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り849文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン