/

この記事は会員限定です

キヤノンMJ社長に足立氏、2人続けて生え抜きが就任へ

[有料会員限定]

キヤノンマーケティングジャパン(MJ)は足立正親取締役専務執行役員(60)が社長に昇格する人事を固めた。3月26日の株主総会後に就任する予定。坂田正弘社長(67)は相談役に退く。2021年12月期から始まる新たな5カ年経営計画に新体制で臨み、成長戦略を加速する。

キヤノンMJの社長は歴代、親会社のキヤノン出身者が就いていたが、坂田氏が15年に初の生え抜き社長として就任。2人続けての生え抜きとなる。足立氏は金融機関向けの営業経験...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り303文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン