/

この記事は会員限定です

テキサス・インスツルメンツ、EV用電力管理システム

[有料会員限定]

米半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)は電気自動車(EV)向けの電力管理システムを開発した。無線を使ってバッテリーシステムを構築できるのが特徴。配線などを省けるため、設計が柔軟にできるほか、車体の軽量化につながる。各国が競う脱炭素の政策を追い風に広がる環境車の市場を取り込む。

このほど無線バッテリー管理システムの提供を開始し、同システムに対応する半導体製品を発売した。配線を減らすことで機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン