/

この記事は会員限定です

JFEエンジ、廃棄物から水素 伊企業と技術開発で協業

[有料会員限定]

JFEエンジニアリングはイタリアの再生可能エネルギーの技術研究を手掛けるネクストケムと、廃棄物から水素やアンモニア、メタノールなどをつくる技術開発で協業する。

JFEエンジは廃棄物をガス化するノウハウを持つ。家庭ゴミなどから、水素と一酸化炭素を主成分とする合成ガスをつくる技術を開発する。ガスから有害物質などの不純物を取り除くなどして、さらに加工できるガスの生産につなげる。

ネクストケムは伊大手エン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り196文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン