/

この記事は会員限定です

GMO系、自治体向け電子署名を1年無料に

[有料会員限定]

GMOグローバルサイン・ホールディングスは電子署名サービスを地方自治体が一定期間無料で使えるようにする。自治体と企業などの契約の大半は紙の契約書が用いられ、電子署名はほぼ使われていない。今後は行政手続きのデジタル化で規制緩和が進むとみて、意欲的な自治体を先行して囲い込み、導入の流れをつくる。

1月中にも、電子署名サービス「電子印鑑アグリー」を1年間無料で使えるようにする。オンラインで契約が完結し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン