/

この記事は会員限定です

ANA・JAL、年末年始の国内線予約数を下方修正

追加減便も発表

[有料会員限定]

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は24日、年末年始期間の国内線の追加減便を発表した。国の「Go To トラベル事業」の全面停止や新型コロナウイルスの感染拡大に伴う帰省自粛が広がった影響を受けた。予約数は共に前年実績の4割前後まで落ち込み、18日の発表からANAは約13ポイント悪化、JALも約10ポイント悪化している。

ANAは20年12月28日~2021年1月31日までに追加で888便減便するとし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り200文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン