/

この記事は会員限定です

東京ディズニー、個人ごとに園内情報発信へ アプリで

デジタル戦略を強化

[有料会員限定]

オリエンタルランドは運営する「東京ディズニーリゾート(TDR)」の来園客に対し、個人の嗜好にカスタマイズして園内の情報をスマートフォン上の公式アプリで提供する仕組みをつくる。現在公式アプリは入園チケットやアトラクションの整理券を発券する機能が主体だが、個人の来園履歴などに基づいてきめ細かく園内の楽しみ方を発信することで、園内の回遊性を高めるとともに、利用客の満足度を高める。

TDRの公式アプリは人気アトラクションに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン