/

この記事は会員限定です

「引っ越し難民」今春少なめ? 企業の異動自粛で受注減

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

異動や進学で需要が高まる春の引っ越しで異変が起きている。新型コロナウイルスの影響による企業の地域間異動の先送りで、人手不足で恒例となった「引っ越し難民」が減少傾向だ。料金比較サイトの調査では、春の引っ越しが減るとの回答は法人、個人ともに約7割にのぼる。引っ越し各社の受注も前年同期を下回る傾向で、遠隔見積もりなどの感染防止対策に力を入れている。

業界2位のアートコーポレーション(大阪市)で経営企画を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1044文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン