/

この記事は会員限定です

コニカミノルタ、今秋にオゾン発生装置 新型コロナ消毒

[有料会員限定]

コニカミノルタは新型コロナウイルス感染者が滞在した部屋などを消毒するオゾン発生装置を、医療機関向けに2021年秋に発売する。医療用のオゾン発生装置大手のタムラテコ(大阪府東大阪市)と量産機種を開発し、21年に生産を始める。5月に稼働する愛知県の新工場に設備を整え、年産1万台を目指す。新型コロナの感染拡大が続くなか、手作業が多い消毒の手間を減らす。

オゾン発生装置は周囲の空気を吸引してオゾンガスを発生させ、空気中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り430文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン