/

この記事は会員限定です

柏崎刈羽、遠のく再稼働 規制委が東電に是正措置命令へ

[有料会員限定]

東京電力ホールディングス(HD)の柏崎刈羽原子力発電所(新潟県)の再稼働が見通せなくなっている。原子力規制委員会は24日、東電に対し柏崎刈羽原発のテロ対策の不備で、行政処分の是正措置命令を出す方針を決めた。政府は原発再稼働に注力していく考えで、同原発はその象徴的な位置づけとみられていたこともあり、エネルギー政策への影響も必至だ。

原子力規制委は東電に対し、再稼働に必要な核燃料の移動や装塡を禁じる是正措置命令を出す方針だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン