/

この記事は会員限定です

電通グループ、都内の運動施設など売却 約300億円で

[有料会員限定]

電通グループは24日、東京都世田谷区で社員向けの運動施設として活用している土地と建物、神奈川県鎌倉市の研修所を売却すると発表した。売却先や売却額は明らかにしていないが、2021年4~6月期決算に売却益約300億円を計上する。成長投資のための資金確保を目的とする。

建築家のフランク・ロイド・ライトが設計した建物がある社員向けのグラウンドなど運動施設や研修所を売却する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません