/

この記事は会員限定です

さくらさくプラス系、100億円の保育園ファンド

[有料会員限定]

保育園などを運営する、さくらさくプラスは保育園に特化した2号ファンドを立ち上げた。第一生命保険と不動産大手のヒューリックから100億円を調達し、東京都23区内に保育園15カ所を整備する。都市部での保育園不足が続いており、ファンドへの投資需要が今後も見込めると判断した。

さくらさくプラス傘下のコンサルティング会社、あかるいみらいアセット(東京・港)とA.P.アセットマネジメント(東京・千代田)がファンドを運営する。事務所や別の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り275文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン