/

この記事は会員限定です

楽天、衛星通信 22年度の開始目指す

[有料会員限定]

楽天は23日、人工衛星を使った通信ネットワークの日本でのサービス開始を2022年度に目指すと明らかにした。従来の衛星通信と異なり専用端末でなく既存のスマートフォンで通信ができる。災害時などでの利用を目指している。

同日開催の公共の電波の有効活用に向けた総務省の有識者会議に提出された資料で明らかになった。楽天は今年3月に米国のスタートアップ企業AST&Science(エーエスティー・アンド・サイエンス)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り238文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン