/

この記事は会員限定です

NTTとソニー、自宅でライブの熱狂体感 22年度実用化

[有料会員限定]

NTTとソニーグループは音楽などのライブ配信で会場の熱狂を再現する技術を開発する。遠隔地にいる他の視聴者の興奮度合いに合わせて、画面前に投映された分身が同じように騒ぎ、一緒に応援する。新型コロナウイルス下でライブ配信が増えたが、視聴者同士の一体感が課題だった。2022年度中の実用化を目指し、エンタメビジネスを進化させる。

NTTの通信技術とソニーのセンサー技術を組み合わせて「観戦アシストシステム」の開発に取り組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1624文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン