/

アイリスオーヤマ、ベア平均3.9% 月5000~3.5万円上げ

アイリスオーヤマは過去最高のベア実施で、優秀な人材の確保につなげる

アイリスオーヤマ(仙台市)は4月から従業員の基本給を平均で3.9%(月5000~3万5000円)引き上げるベースアップ(ベア)を実施する。新型コロナウイルスによる巣ごもり消費の拡大で、主力の家電事業を中心に業績は好調だ。従業員に還元して士気を高め、優秀な人材の確保につなげる。

対象は同社の正社員2589人。ベアの実施は前年に続き2年連続で同社にとって過去最高の引き上げ額となる。前年は平均2.0%で実施していた。連合がまとめた今春の労使交渉での定期昇給とベアを合わせた賃上げ率平均の1.81%(第1回集計時点)も大きく上回る。

アイリスオーヤマは2022年12月期までに連結売上高1兆円達成を掲げている。20年12月期の連結売上高は、前年比38%増の6900億円だった。コロナ禍で先行きは不透明だが、「ベアを実施して企業成長に向けた人材の確保につなげたい」(同社)という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン