/

この記事は会員限定です

富士通、医師の働き方改革向けサービス 病院向け

[有料会員限定]

富士通は4月から、医師や看護師の勤務状況などを一元管理できるサービスの提供を始めた。複雑な勤務形態や各種手当をまとめて把握し、労働時間管理や働き方改革につなげる。病院の人手不足は慢性化しており、コロナ禍で医療従事者の過重労働は深刻化している。2024年には勤務医の残業時間に上限規制が設けられる予定で、病院での労働状況管理に向けた動きが強まるとみて需要を取り込む。

新会社の「富士通Japan」が発売する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン