/

この記事は会員限定です

世界のユニコーン、コロナ禍で新陳代謝加速 ECなど成長

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

世界のスタートアップの新陳代謝が加速している。2020年に生まれた企業価値10億ドル(約1040億円)を超える未上場企業「ユニコーン」106社のうち、ソフトウエアと電子商取引(EC)の割合は計30%と19年より1割近く増えた。一方、人工知能(AI)は13%から3%に急減した。新型コロナウイルス禍に強い技術に資金が集まる傾向となっている。

米調査会社CBインサイツのデータ(20年12月24日時点)を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1475文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン