/

この記事は会員限定です

富士通ゼネ、30年度までに温暖化ガス排出ゼロへ

[有料会員限定]

空調機器メーカーの富士通ゼネラルは2030年度までに同社グループ全体で温暖化ガスの排出を実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を実現する方針を固めた。温暖化ガスの排出で大きな割合を占める電力を中心に段階的に再生エネルギー由来に切り替える。自社工場などへの太陽光パネルの設置や省エネ設備の導入も進める。

まず、海外の既存工場で23年度までに使用する電力を全て再生可能エネルギーに転換する。同社の温暖化ガスの排出は工場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り431文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン