/

この記事は会員限定です

ANA、成田―杭州線を復便へ 中国路線は週5便に

[有料会員限定]

全日本空輸(ANA)が2021年1月から成田空港と中国の杭州を結ぶ路線を復便する方針を固めたことが23日わかった。週1往復便運航する。杭州は製造業の拠点が集積しているほか上海にも近く、ビジネス旅客や貨物の需要も期待できる。ANAの中国路線の復便や新設は成田―上海、広州、青島、深圳に続き5路線目となる。便数も週5往復便の体制となる。

ANAは新型コロナウイルスの感染拡大前、成田―杭州線を毎日運航して...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り214文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン