/

この記事は会員限定です

LINE、中国で個人データ扱わず 個人情報問題で方針

(更新) [有料会員限定]

LINEは中国の関連会社から個人情報が閲覧可能だった問題を受け、今後は中国で日本国内利用者の情報を扱うサービス開発やデータ運用をしない方針を固めた。現在は対話アプリ「LINE」をめぐる一部データを韓国のサーバーで保管しており、国内消費者に関わるデータは国内に移管することも決めた。データの扱いに関する各国法規制への対応コストや利用者への説明責任が増し、安全保障上のリスクも浮上する中、対応を決めた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン