/

この記事は会員限定です

三菱商事など、ドバイ地下鉄の運行を受注

[有料会員限定]

三菱商事は23日、仏国鉄グループのケオリスや三菱重工エンジニアリングと共同でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイ地下鉄の運行・保守事業を受注したと発表した。ドバイの路面電車の運行事業も併せて受注し、契約金額は合計で年160億円。契約期間は最長15年となる。三菱商事はドバイ地下鉄の建設や車両納入も手掛けた経緯があり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン