/

この記事は会員限定です

プリファード、AI塾1500カ所 子供向けプログラミング

義務化追い風 デジタル教育、新興勢が担う

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

子ども向けプログラミング教育の分野で、スタートアップの存在感が増している。人工知能(AI)開発のプリファード・ネットワークス(東京・千代田)は独自教材を用いた教室をフランチャイズ(FC)展開する。公立学校との連携も広がる。デジタル時代に役立つ能力を持つ子どもたちを育てようと、新興勢は自らが得意なテックの知見を教育に生かす。

入門から実践まで伝授

日本で圧倒的に不足しているAIをつくれる人材を育てる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン