/

この記事は会員限定です

在留外国人の生活相談、アプリで気軽に GTNが開発

VCから5億円調達

[有料会員限定]

外国人向け家賃保証サービスのグローバルトラストネットワークス(GTN、東京・豊島)は在留外国人が抱える生活の困りごとを解決するアプリを開発する。同社の支援担当者に相談できるチャットや、契約更新日などを確認できる機能を搭載する。電話や対面が主だった顧客接点や管理のデジタル化を図る。サービス利用者を3年以内に現状の約4割増の10万人にする計画だ。

開発資金に充てるため、日本生命保険傘下ベンチャーキャピ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン