/

この記事は会員限定です

景況感は「薄日」も、建設業など注視

企業信用調査マンの目 新年座談会

[有料会員限定]

信用調査大手の帝国データバンクで第一線の情報を日々収集、判断している調査マンたち。企業の倒産動向や取引の実態に目をこらす彼らは、2021年の産業界におけるリスクや金融機関の融資姿勢などをどう読んでいるのか。座談会形式で尋ねたところ、年後半にかけて「薄日」の経済情勢が期待できる一方、建設業の業績悪化や中小零細の債務超過懸念、後継者の有無に目配りすべきだとの見方が浮上した。

――20年は新型コロナウイルス禍でも倒産件数は減少傾向でした。休廃業も含め、企業経営の実態をどうみますか?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2753文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の春割実施中!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン