/

この記事は会員限定です

輸送時のCO2ゼロの和牛 電力シェアリング

[有料会員限定]

電力取引仲介の電力シェアリング(東京・品川)はスタートアップ企業と2月、二酸化炭素(CO2)の排出量を実質ゼロにして和牛を輸送する事業を始める。取引市場でCO2の削減分を買い付け、生産地から小売店まで運ぶ際の排出量と相殺する。食材についても生産だけでなく流通全体での環境負荷の低減が求められているのに対応する。

和牛の買い付けや輸送を手掛けるレスポンシブル・フード(横浜市)と提携した。小売店やレスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り227文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン