/

この記事は会員限定です

日本企業ブランド価値、ワークマン・ニトリが躍進

[有料会員限定]

インターブランドジャパン(東京・渋谷)は日本企業のブランド価値ランキング(2021年版)をまとめた。上位100ブランドの合計評価額は前年より3.9%減った。海外展開の進んだブランドで苦戦が目立つ一方、国内ブランドでは「ワークマン」「ニトリ」が評価を伸ばした。

ランキングはブランドが企業にどれだけの利益をもたらすかなどを分析し、財務状況も加味してその価値を金額換算している。

自国市場以外の売上高が30%以上の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り637文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン