/

この記事は会員限定です

グローブライド、ベトナムに新工場 コロナで釣り人気

[有料会員限定]

釣り具大手のグローブライドはベトナムに釣り具の新工場を建設する。投資額は20億円。2022年前半の稼働を予定し、全体の生産能力が約1割高まる。新型コロナウイルス下で密にならないレジャーとして釣り具の販売は伸びている。ベトナムから日本や欧米などへ供給するほか、手薄な東南アジア市場の開拓も狙う。

ベトナムのダナン市にある既存工場の敷地内に新棟を建設。先進国の入門者用に、1万円前後の釣りざおや釣り糸を巻きとるリールな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン