/

この記事は会員限定です

三井不、超高層ビルの訓練・研修施設公開

漏水処置やエレベーター救出、実践力を磨く

[有料会員限定]

三井不動産は22日、超高層ビルなどの運営管理を実践的に学ぶ訓練施設を公開した。電気や空調設備の操作法を知るだけでなく、実際に漏水処置やエレベーターでの救出作業などを行う。2011年3月の東日本大震災を教訓に有事の際に迅速な対応ができるよう、平時から備えを徹底する。三井不動産グループでビル管理に携わる2千人弱の社員を対象に実践力を磨いてもらう考えだ。

柏の葉キャンパス駅から徒歩5分ほどの場所に「三井不動産総合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り620文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン