/

この記事は会員限定です

エーザイ、製剤の研究開発棟を新設 100億円投資

[有料会員限定]

エーザイは、有効成分を医薬品に加工する製剤の研究開発や製造を手がける拠点である川島工園(岐阜県各務原市)に新たな研究開発棟を立ち上げる。投資額は約100億円で、2022年秋ごろの竣工を見込む。

製薬業界では化学合成による「低分子薬」から、バイオ技術を使った医薬品に注力分野が移っている。バイオ技術を使う医薬品は注射剤にするケースが多く、エーザイは新棟でこの分野の研究開発に力を入れる。

これまでも川島工園に研...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン