/

植物肉に続け 発酵由来たんぱく質への投資拡大

発酵由来のたんぱく質を手掛ける米クララ・フーズのアルトゥロ・エリゾンドCEO(最高経営責任者)
CBINSIGHTS
食料需給逼迫への危機感や牛や豚の飼育過程で発生するメタンガスへの懸念を背景に、植物肉をはじめとした代替たんぱく質ビジネスは世界各地で勃興している。発酵技術を使ってたんぱく質の生産に挑むスタートアップへの投資額も増加しており、2020年は11月半ば時点で4億4400万ドル(約460億円)と19年(3億7900万ドル)を上回った。21年もこの動きは続いていきそうだ。
日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週2回掲載しています。

20年1月~11月16日の代替たんぱく質スタートアップによる資金調達額は22億ドルで、19年通年から82%近く増えている。活動を主にけん引しているのは植物由来の成分でつくる「植物肉」スタートアップの米インポッシブル・フーズ(Impossible Foods)や、代替ミルクを手掛けるスウェーデンのオートリ―(Oatly)などの有名ブランドだ。両社は最近、1回の調達額が1億ドル以上の「メガラウンド」をそれぞれ果たした。

代替たんぱく質の分野では植物由来のたんぱく質が話題をほぼ独占しているが、発酵を活用してたんぱく質をつくる技術の開発に取り組む企業も投資増加に寄与している。こうしたスタートアップへの19年の投資額は3億7900万ドルに急増したが、20年は11月16日時点で既に4億4400万ドルに達している。

たんぱく質発酵スタートアップへのエクイティ投資(株式の引き受け・取得を伴う投資)額(公表ベース、単位100万ドル)

何を知っておくべきか

・生産効率の向上:資源を大量消費するサプライチェーン(供給網)になお頼っている植物由来たんぱく質の商品とは違い、発酵を活用してたんぱく質をつくる場合には必要な土地やエネルギー、水を大幅に抑えられ、身近なサプライチェーンで流通できる。

・安定性と精密さ:米クララ・フーズ(Clara Foods)、米マイコ・テクノロジー(MycoTechnology)、米ジェルター(Geltor)などのスタートアップは発酵技術を応用し、消費者向けメーカーが味やアレルギー誘発性、栄養価、材料の信頼性など商品のニーズに対応できるよう、最適なたんぱく質を設計する。

・既存大手が注目:米食肉大手タイソンフーズ傘下のベンチャー・キャピタル(VC)、タイソン・ベンチャーズは20年2月、マイコ・テクノロジーのシリーズD(調達額3900万ドル)に参加した。米穀物メジャーのアーチャー・ダニエルズ・ミッドランド(ADM)も最近、ジェルターに出資した。さらに、発酵により牛乳と栄養価が全く同じたんぱく質をつくる米パーフェクトデイ(Perfect Day)は、米経済誌フォーチュンが選ぶ「世界で最も革新的な企業50社」が自社の材料をいち早く採用していることを明らかにした。

次に何が起こるか

・サービスとして素材を提供(素材アズ・ア・サービス):植物肉の米ビヨンド・ミート(Beyond Meat)や植物性ミルクの米カリフィア・ファームズ(Califia Farms)など代替たんぱく質を手掛ける注目のメーカーの多くは消費者向けブランドを構築している。一方、発酵由来のたんぱく質開発に取り組むスタートアップは消費者向けメーカーの相手先ブランド(ホワイトレーベル)商品の開発に力を入れている。

・規制環境の整備:微生物の発酵からつくられる材料は、動物性材料と栄養素が全く同じでもなお規制当局から承認を得なくてはならない。だが、インポッシブル・フーズやパーフェクトデイなどの企業は発酵由来の材料が承認されたのを受け、この分野の規制の土台作りに乗り出している。

・投資はさらに増加:規制環境が整備されれば、食品・飲料大手各社はサプライチェーンの分散化やサステナビリティー(持続可能性)の目標推進をさらに迫られ、提携機会を探るようになるとみられる。

・たんぱく質の多様化:投資が続けば、発酵由来のたんぱく質テクノロジーは動物性たんぱく質の代替品を開発する実効的な手段として、植物肉や培養肉と共に勢いを増すだろう。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン