/

この記事は会員限定です

インテージ、内装前の海外住居をオンラインで内見

[有料会員限定]

市場調査会社のインテージ(東京・千代田)は内装前の海外住居で、360度の画像や間取りをウェブサイト上で確認できるようにするサービスを始める。海外では内装前の「スケルトンハウス」の状態で販売されている家も多い。主にアジアの住宅向けに照明や換気扇、キッチンなどの開発に生かしたい住宅設備メーカーの需要を見込む。まず10社程度の受注を見込む。 

インテージは国内外の同意を得た家の中を3Dカメラで撮影し、顧...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン