/

この記事は会員限定です

「思い切ったエネルギー節約、必要」宮坂力氏

第4の革命 カーボンゼロ 桐蔭横浜大特任教授

[有料会員限定]

ペロブスカイトと呼ばれる結晶構造を持つ太陽電池を開発し、その高性能化に取り組んでいる。すでに効率はシリコン製太陽電池に肩を並べるレベルに届いている。2050年には太陽電池で日本の電力需要の40%を賄うと期待しており、ペロブスカイト電池がその半分を占めることも可能だと思う。大量生産できれば、価格は現在主流のシリコン製の半値になるだろう。

ペロブスカイト構造を持つ特殊な原料をプラスチック製フィルムに塗...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン