/

この記事は会員限定です

カメラ映像クラウドのセーフィー、APIを開放 現場をDX

[有料会員限定]

監視カメラシステムのセーフィー(東京・品川)はこのほど、撮影した映像をクラウドで管理する同社のシステムを他社に開放した。新型コロナで現場の状況を遠隔で監視するニーズが高まっており、映像データを活用した現場作業のデジタル化を推進する。

ソフトウエア同士を連携してデータをやりとりできる「API」を提供し、監視カメラシステムを他社のシステム上で利用できるようにした。監視カメラ1台あたり月額利用料は数百...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り278文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン