/

荏原、トルコのポンプメーカー買収 113億円

ポンプ国内大手の荏原は21日、トルコに拠点をおくポンプメーカーのバンサン社の全株式を113億円で取得し、買収すると発表した。買収完了は来年3月ごろを見込む。荏原は水インフラ向けポンプの海外展開強化を進めており、今回の買収で中東や欧州、アフリカ市場への販路を拡大する狙いがある。

バンサンはトルコを中心に約70カ国にポンプを販売している。同社の連結売上高は2019年度実績で約67億円。地下水をくみ上げる深井戸ポンプの開発・製造に強みがある。深井戸ポンプの市場規模は世界で1500億円とみられる。荏原は今回の買収で深井戸ポンプの世界シェアでトップ3に入る見通しだ。

荏原の19年12月期の連結売上高は5224億円。水インフラ向けポンプを中心とする風水力事業が連結売上高の約6割を占める。水インフラ向けポンプの国内市場飽和を受け、海外での販売強化を進めている。

今年4月にブラジルでアンテナショップを開設し、5月にはメキシコで販売子会社を設立した。直近ではベトナムでポンプの組み立て工場が稼働するなど海外展開を加速させている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン