/

この記事は会員限定です

東レの照準、航空機の次は空飛ぶクルマ

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

「空飛ぶクルマ」の機体づくりを支えるのは優れた素材や部品製造、加工の技だ。東レは炭素繊維の世界最大手として、レーシングカー向け素材の製造子会社を通じ空飛ぶクルマ事業者の「駆け込み寺」となっている。航空や自動車で実績のある、複合材料加工やセンサーのメーカーも加わる。スポーツ用品大手のミズノがシューズの技術を衝撃吸収などに応用するといった、異業種からの参入事例も出てきている。

TCM、レーシングカーの技そそぐ

空飛ぶクルマ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5579文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

日経産業新聞をPC・スマホで!初回1カ月無料体験実施中

 スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は1カ月無料体験を実施中です。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン