/

この記事は会員限定です

中小と倉庫を仲介、EC化支援 オープンロジ

[有料会員限定]

物流サービスを手がけるオープンロジ(東京・豊島)は、電子商取引(EC)の対応が遅れている中小企業と倉庫会社の仲介事業を始めた。みずほ銀行や商工組合中央金庫など金融機関と連携し、食品メーカーなどの販路拡大と倉庫運営企業の新規受注の双方を狙う。2025年までに個人事業主も含め500事業者との取引を計画する。

第1弾として、東京23区唯一の乾麺メーカー、玉川食品(東京・北)を選んだ。玉川食品の商品を地方...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン