/

知育絵本を子どもに合わせてカスタマイズ NTT印刷

NTT印刷が発売した「パーソナル知育絵本」。表紙には子供の名前が入る

NTT印刷(東京・中央)は子供に合わせて内容をカスタマイズできる「パーソナル知育絵本」を発売した。主人公の名前を子供の名前にしたり、子供の好きなものなどを盛り込んだり、一人ひとりの個性に応じて内容を変えられる。言語習得の研究データを基に、成長段階に合わせた単語を使用して言語の発達を支援する。

NTT印刷のウェブサイトで注文を受け付ける。年齢は0~4歳向け。「やりとりの楽しさを育む」「文字への興味をひきだす」などの目標と、子供の年齢からベースとなる絵本を選ぶ。1~2歳に向けた「『すきなもの』の絵本」では、子供の名前と性別に加え、現時点で話せる言葉、好きな生き物や食べ物などを登録する。

子供自身が主人公となり、「いぬ」や「おにぎり」など好きなものを探しに出かける物語で、登録情報をもとに絵本に仕上げる。言葉の習得のペースに応じて「てんとうむし」「ちょうちょ」など「もうすぐ話せそうな言葉」が登場し、言語発達を後押しする。「子供の好きなもの」と「もうすぐ話せそうな言葉」のイラストの組み合わせの数は1億通りを超える。

言語習得段階を判断する基となるデータベースはNTTコミュニケーション科学基礎研究所が作成した。0~4歳の子供を持つ約1500人の親を対象に、子供が「理解できる語」と「発話できる語」を調査して「ことばの平均獲得月齢」を算出した。例えば「パン」という単語は平均20.5カ月で理解し、発話できるようになるという。

絵本の種類によって、名前の由来、初めて話した言葉や、親から子供に向けたメッセージなどを載せることができる。ベースとなる絵本は全6種類で、縦横16センチメートルのハードカバー仕様。絵本に必要な情報を入力して注文し、8~10営業日で出荷する。ページ数は24~40ページで、価格は1870~2200円。1冊あたり220円の送料がかかる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン