/

この記事は会員限定です

全国スーパー売上高、5年ぶり増 20年

巣ごもりで食品伸びる

[有料会員限定]

日本チェーンストア協会(東京・港)が発表した2020年の全国スーパー売上高は、既存店ベースで前年比0・9%増だった。前年比でプラスとなるのは5年ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大で内食需要が高まり食料品が伸びたが、衣料品などは大きく落ち込んだ。

食料品は4・7%増と好調だった。家庭内で調理する機会が増えたため、農産品が7・9%増、畜産品が8・4%増、水産品が6・3%増と素材系の食品が大きく伸びた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン