/

ソーラーフロンティア、群馬銀と提携 太陽光販売で

ソーラーフロンティアは、太陽光などの販売で群馬銀行と業務提携した

出光興産の子会社で太陽光パネルの製造などを手掛けるソーラーフロンティア(東京・港)は21日、群馬銀行と業務提携したと発表した。群馬銀の取引先企業に太陽光パネルなどの設備を売り込む。同社はすでに千葉銀行百十四銀行などと同様の業務提携をしており、地銀の顧客網を通じて販路を拡大する。

群馬銀は再生可能エネルギーの利用を検討する取引先企業にソーラーフロンティアを紹介する。ソーラーフロンティアは企業に対して太陽光パネルなどの設備導入を提案する。同社は群馬銀に紹介料を支払う。

ソーラーフロンティアが企業に提案するのは、太陽光パネルで発電した電力を自社の設備などで使う自家消費のシステム。自家消費は、災害時の事業継続計画(BCP)の観点から導入を検討する企業が増えている。ソーラーフロンティアはそうした需要を捉え販売量を増やす。

同社は、地銀などの金融機関のほか、環境コンサルティングを手掛ける商社やリース会社とも同様の業務提携をしている。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン